忘れられない 言葉

IMG_6757

数年前、ふた回り位年上の人に言われたことがある。

「若い時はとにかく”人の為”に働きなさい」と。

若い時から”人の為”に働いていれば、
年齢を重ねても人のことを想える人間になる。
若い時から自分のことしか考えずに働いたら、
自分の損得しか考えられない人間になる。

だから人のことを想って働きなさい、と。

すごくこの言葉が忘れられなくて、
私の中にずっと残っている。

自分の好きなことをやりたい、
そう思ってこの道に進んでいるけれど、
自分の欲だけでなく、”誰かの為”を忘れないようにしている。
というよりも、
自分だけの為だと、私はいつか頑張れなくなる気がする。
だけど、
目の前の人が笑顔になってくれたら、
喜んでくれたら、
幸せになってくれたら・・・
そう思えたら、私は頑張れてしまうと思う。

欲を持つことはいけないことではない。
欲=夢だから、むしろ持つべきだと思う。
だけど、その欲も自分だけの為になると”エゴ”になる。

だからふと自分のやっていることを確認する。
人のことを想って、私働けてる?・・・と。

野田結子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です