体型別 着痩せ ファッション

IMG_8196

こんにちは。
ファッションキュレーターの野田結子です。

 

みなさん、
「可愛い!」と思って購入したはずなのに、
その洋服を着ていた店員さんと身長だってさほど変わらないのに、

”なんだか私、太って見えてる!?”

と思うこと、ありませんか?

今日は体型を4つに分けて、似合うファッションと太って見えてしまうファッションをご紹介します。

体型はこの4つに分かれます。
★X型
★V型
★I型
★A型

1つずつ順番に説明していきます。
みなさんはどこに当てはまるでしょうか?

 

X型

特徴:肩幅が広く、腰幅も大きいが、ウエストはくびれている。胸やお尻が大きく見え、いわゆる”ぽっちゃり体型”に見られやすい。

肩幅もあり、腰回りも気になる、という方はつい、全体的にゆったりとしたコーディネートをしてしまいがち。
ですが、そうすることで、くびれたウエストまですっぽりと隠れてしまうのです。
これはとても勿体無い!!!
ウエストのくびれをしっかりと作ることで、痩せて見えるコーディネートにすることができるのです。

20160913181724056_500 20170314145640960_500

トップスの丈が短いとより効果的ですが、チュニック丈など、少し長めの丈を着る場合は、ウエストに太めベルトを巻くといったウエストにワンポイントを持ってくることをオススメします。
ボトムはワイドパンツやフレアスカートなど、ボリュームのあるものを持ってくるといいですね。

20170227211611977_500

 

 

V型

特徴:太ると胸やお腹といった上半身にお肉がついてしまう。二の腕も気になるという人が多いので、どちらかと言うとがっちりして見られやすい。

上半身が気になるから、とゆったりめのトップスを着る人が多いですが、そうするとより上半身が重たくなるので、VネックやUネックのようにデコルテ部分がスッキリと見えるトップスを持ってくるのがオススメ。

20170228150809936_500 item_748118_detail_03_b

気になる二の腕はすっぽり隠すよりも、透け感のある素材のものやレースタイプにしてみてください!

17235034B_16_D_500

 

I型

特徴:ウエストのくびれがなく、いわゆる”ずん胴”と言われるタイプ。一見、特に太って見えないが、実はぽっこりお腹が気になると言うのがこのタイプ。

くびれがないから、強調させたい!と思ってウエストにベルトを巻いたり、細身のコーディネートをするのは、実はあまり効果的とは言えません。
全体的にゆったりとしたコーディネートをして、ボディラインをスッキリと細く見せた方が効果的!ただ、「ゆったり」と言っても、手首、足首、首は出してスッキリと見せてください。
ボディラインが分かりづらいオールインワンも縦のシルエットが強調できるのでオススメです!

s_36207_480-576 20170324113244083_500

 

A型

特徴:多くの日本人女性が悩む、下腹部からお尻、太ももにかけての下半身が気になるタイプ。いわゆる”洋ナシ型”と言われる。

下半身は気になるけれど、上半身は”華奢”という方は、上下のボリュームの差を減らすことが着痩せ効果に繋がります。
リボンやフリルがついたボリュームのあるデザインのトップスを着たり、冬はストールなどの小物を使うのもオススメです。
そしてボトムは腰から裾へ穏やかに広がっているスカートが合います。膝下丈を選び、柔らかい素材はNGです。

20170317153010601_500 19548774B_35_D_500

 

気にするのではなく、”生かす”

4つのタイプをご紹介しましたが、いかがでしたか?
気になるところをつい隠してしまいがちですが、気にするのではなく、生かしたファッションを楽しんで欲しいと思います^^
自分に似合う洋服が分かってくるとファッションがより一層楽しめるのです!
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

<部分痩せファッション記事>

★二の腕【アイテム編】

★二の腕【コーディネート編】

 

取材、執筆依頼などはこちら

その他ご質問やご感想は下記コメント欄に頂けると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です