ファッションスタイリストの仕事内容、ショッピング同行とは?

IMG_4427

ファッションスタイリストの仕事内容を教えます!

ファッションスタイリストと聞くと、モデル、芸能人など、メディアに出ている人にだけ付いていると思う方が多いのではないでしょうか。

今の時代、もはや一般人にでも専属のファッションスタイリストが付く時代なのです。

””一般人向けのファッションスタイリスト?””
””テレビにも雑誌にも出ない私に、ファッションスタイリストがつくってどういういこと?””

まだまだ知られていない一般人向けのファッションスタイリスト。
今日その仕事内容をご紹介します。

ファッションスタイリストの仕事内容:ショッピング同行の3つのステップ

文字通り、お客様のショッピングに同行します。
ですが、ただ単に、「一緒にお買い物に行きますよ〜」というものではありません。
専属の「ファッションスタイリスト」になる訳ですから、お客様のことを知らなくてはなりません。

ではショッピング同行の流れをご紹介します。

 

ステップ1:事前カウンセリング

まずは事前にお客様のことを把握しないといけません。その為にお客様のことについてお伺いします。
お客様についてできるだけ深く把握できることに越したことはありません。

なりたいイメージ

カジュアルなのか?フェミニンなのか?エレガントなのか?ガーリーなのか?など、どういうファッションが憧れなのかを確認します。また、”なぜ”そうなりたいのかも聞いています。また、何種類か雑誌も持参し、直感で良いと思ったファッションをピックアップしてもらったり、憧れのモデルや芸能人がいるのであれば、どういう所が憧れなのかも含めてヒアリングを行います。

生活スタイル

なりたいイメージに近づけるのが1番大切ですが、たった1回しか着られないというのでは、ファッションスタイリストとして提案できているということにはなりません。例えば、小さなお子様がいるママが、エレガントな洋服に憧れるからと言って、上下白っぽい洋服やワンピース等、汚れが気になってしまうということもあります。ですが、お子様がいたとしても、お子様を預け、お仕事をされていて、その時に着たいというのであれば話は別になってきます。

着たくないアイテム

中には絶対に着たくないアイテムというものもあります。肩を出したくない、Vネックが嫌、膝上スカートはNGなど。絶対に着たくないと言っているものを提案してもほとんど着ないまま捨ててしまうということになり兼ねません。ただ、注意したいのは「着てみたいけど、、、○○が気になるし」という場合はどうやったらそのアイテムに挑戦できるかを考えます。

サイズ・予算

1番肝心な部分はここです。身長などを聞いたとしても、お客様が普段好んで着ているサイズをお伺いします。トップス、ボトムス、場合によっては靴のサイズまで確認します。そしてご予算もここでしっかりと確認しますが、難しい場合は正直にお伝えする場合もあります。例えば、ジャケット、ワンピースが必ず欲しくて1万円。絶対無理、とは言いませんが、難しい場合があることはお伝えし、反対にどのくらいの予算があれば購入可能かも含めてお伝えします。

絶対に外せない質問は上記ですが、他にも聞きたいことがあれば聞いても良いでしょう。もしカラー診断や骨格診断を受けたことがあるのであれば、それを聞いても良いですし、普段買ってるブランドを知っておいても良いと思います。できるだけお客様のことを知れた!と思えるまで質問することがお勧めです。

 

ステップ2:スタイリストによる下見

ここの下見が1番重要です。お客様の好みや欲しいもの、なりたいイメージをいかに提案できるかはこの下見にかかっています。ご予算を確認している時点で大体のお店が絞られてくるので、その中から探します。3〜4店舗で7〜8コーディネートは提案してあげると良いと思います。

そして忘れてはいけないのが値段を控えておくこと。ご予算内で、とは分かっていても、当日お客様にすぐ金額をお伝えできるようにしておくことが必要です。場合によってはトップスを購入するお店とボトムスを購入するお店が異なる場合があります。その場合、2店舗になっていてもご予算内になっているのかを素早くお客様にお伝えするために必要となります。

この下見は極力前日に行うことをお勧めします。場合によって2、3日前に行う場合は、お客様との待ち合わせ時間の前に再度アイテムが売れていないかを確認することが必要だと思います。利用する店舗によっては1日でも在庫状況が変わります。場合によっては、配置がガラッと変わっていることもあるので、なるべく直前に下見をすることをお勧めします。

 

ステップ3:ショッピング同行当日

事前カウンセリングの際にもお伝えしますが、当日お客様と待ち合わせをしたら、まずは流れをお伝えします。何店舗回るのか、どういう順番で回るのか、何コーディネートをご紹介予定なのか、また、気に入らなかったら購入しなくても良いこともお伝えしておきましょう。

順番に店舗を回り、用意していたコーディネートをご紹介していきます。その際、アクセサリーや小物のことまで提案できていると最高です。事前カウンセリングの際、普段の洋服のことも確認しているので、手持ち服との合わせ方も一緒に伝えてあげるとお客様がイメージしやすくなります。

全店舗、全コーディネートを提案し終えたら、お客様に購入希望のものを確認します。その際、店舗によっては撮影可能な場所もあるので、お客様の全身写真を撮影しておきます。(店内撮影NGの場所もあるので、店員さんに確認してみましょう。)イメージを変えたい、というお客様だとどれが似合っているのか、どれを購入したら良いのか、最後まで悩まれます。その際はしっかりとアドバイスをしてあげてください。

その後決定したら、店舗に戻って購入して頂きます。

お客様が笑顔で帰宅して、私たちファッションスタイリストの仕事は完了です。

 

ファッションスタイリストの仕事内容:ショッピング同行のまとめ

いかがでしたか?

一言で「ショッピング同行」と言っても、合計3日間かけて行うものなのです。
お買い物に行くことに、ファッションスタイリストをつけてまでお願いしたいと思ってくれるお客様のイメージに少しでも近くように、ファッションスタイリストはしっかりと準備をすることが大切なのです。

ファッションスタイリストはなりたくてもなかなかなれない、という時代は終わりました。一般人も今は専属のファッションスタイリストがつく時代です。自分のセンスを生かしたい、ファッションスタイリストのお仕事をしてみたい。そんな方はぜひ、一般の方に向けたファッションスタイリストも検討してみてくださいね^^

 

★★現在開催中★★ 詳細はこちら↓↓
今までで最高の夢を想像し
今ままでで最高の未来をリニューアルできる
ーセルフ・リニューアル・フォトブックー
<<セルフ・リニューアル体験会>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です