アウトプットの重要性

IMG_4363

なんだか少し堅いタイトルになってしまったけど、
アウトプットの重要性をお伝えします。

アウトプットって一体何のこと?

それは、”外に出すこと”

 

勉強でも仕事でも、
やり方をたくさん教えてもらって、インプットし続けても、
実践というアウトプットをしていかないと何の身にもならないのです。
人に教えたり、人に伝えることで、初めて自分も身に着くということ。

 

だけどそれって、勉強や仕事だけではないと思っています。
”自分”に関しても同じだと思うのです。

自分のことを説明してと言われたら、
どんなことが言えますか?
日本人は特に、自分のダメなところ、嫌いなところ、不得意なもの、そういうものを並べるのは得意。
だけどそれって少し悲しい。
自分で自分に”ダメな人間”だというレッテルを貼っているだけ。

自分の良いところ、好きなところ、得意なこと、どんなことを大切に生きていて、どんな夢を持っているのか、そんなことを話せる人がもっと居たら、漠然とだけど良い世の中になると思うのです。

 

だけど言えないのって、自分のことが本当に嫌いなわけじゃないはず。
自分のことを”知らない”だけ。

毎日いろんな出来事があって、
いろんな感情を持つはずなのに、
整理をせず、ノンストップ。

起きた出来事がどうだったのか、
楽しかったのか、つまらなかったのか。
楽しかったのなら、なぜ楽しかったのか、何に楽しいと思えたのか。
つまらなかったのなら、なぜつまらなかったのか、何につまらないと思ったのか。

幸せだと思った瞬間、何に暖かさを感じたの?
イラっとした瞬間、何に腹を立てたの?
気づいたらこんなに時間が経ってた!そんなとき、何に夢中になれたの?なぜ夢中になれたの?

 

こうやって自分の日々感じたこと、思ったことを外に出すってすごく大切。

自分で日記に書いたりするのも良いと思う。
ブログを開設して、書いていくのも良いと思う。

だけど、私が一番良いと思っているのは、「人に話すこと」
これに尽きると思うのです。
ただ人を選ばなくてはならないけど。
全て否定してくる人、笑ってバカにしてくる人に話しても何の意味もない。
本気で聞いてくれる人、本気であなたの人生に関わろうとしてくれてる人に話さないとね。

 

人に話すって意外に面白いことも見えてくる。
「旅行に行く!」って決めたとき、
ある人は「あれを食べて、あのお店に行って、あの有名なあれも食べたいな」とし”食”に重きをおく。
だけど私は「あそこに行って、あれを観て、あのお店の服も観たい」と”空間”に重きをおく。

難しい話だけでなく、気軽に話した話でも自分の価値観が見えてくる。
自分が大切にしているもの、考え方、人との違いが自分の個性。

だから私は人と話すのが好き。
人の話しを聞くのも好き。
どんどん自分の考え方や感じ方にも興味が出てくるのです。

アウトプットすることって、結局は自分に関心を持つこと。
毎日1分でも良いからそんな時間を設けてみて。
きっと何もしていなかった今より、

「なんかちょっと良い感じ」の自分になっていると思うから。

 

▶︎最新情報をいち早くお届けしています。LINE@のご登録はこちら↓↓
【愛嬌ファッション研究会】
 @vme9111wでも検索できます!

▶︎野田結子公式Instagramはこちら♡
950フォロワー越えました!
@yuko_noda626

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です